読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人から始める!ピアノ弾き語りのコツ!

大人になり時間も少し余裕ができてきた。何か趣味に楽器でも始めたい!憧れだったピアノ弾き語りをしてみたい!だけど「どこから始めたらいいのか。。。」そんな方が弾き語りを始める上での準備~コード弾きができるをまでの道標を発信していきます!

初心者必見!ピアノ弾き語りをするのに必要な、楽器選びのコツ

準備編

こんにちは!

今日も冬らしく朝は寒くて

布団からでるのに30分もかかってしまった、

ピアノ弾き語りシンガーソングライターの平野拓也です!

 

最近は夢を見ることがあまりないな〜と気がつきました。

あ、夢っていっても寝て見る夢の方ですよ(笑)

 ぐっすり眠れている証拠でしょうか?

それともただ単に歳をとって記憶の彼方に

夢の内容が消えていってしまうのか?

 

まあたぶん後者でしょう自分は(笑)

 

さて、そんなぼけぼけな本日は、

この内容を綴っていきます!

その名も。。。

 

「初心者必見!ピアノ弾き語りをするのに必要な、楽器選びのコツ」

 

ということで、

僕なりに色々調べてみました!

 

まず先に僕が参考にさせていただいたブログを

ご紹介致します!!

 

【楽器演奏初心者におすすめ!楽しいバンド入門の全知識】

road-of-music-life.com

 鍵盤楽器といっても、とてもメーカーが多いのです。

 

YAMAHA

KORG

・CASIO

Roland

などなど。。。

 

また、電子ピアノと電子キーボードの違いに関しても、

より詳しくご紹介してました!

詳しくは上記ページにて見てみてください♪

 

【スタジオラグへおこしやす バンド・音楽・楽器のお役立ちWEBマガジン】

www.studiorag.com

こちらはバンドでの鍵盤楽器のかっこよさや、

実際アーティストさんが使用しているサウンドから、

鍵盤楽器のかっこよさ、なにより「可能性」を

感じることができます!

こちらもぜひご覧ください!!

 

さぁ。。。

「キーボードとピアノの違い、

また、演奏の可能性、かっこよさはわかった。」

 

では一体、、、

 

「どの基準で選べばええねん!?!?」

 

そんな声が聞こえてきそうです(>_<)

早速ですが、僕なりに、

これからピアノ弾き語りを始めようとする方へ、

「こんな基準で選ぶのはどうでしょう?」ということを

綴っていきます!!

 ぜひ、この順番で決めてみてください♪

僕はいつもこの手順で楽器を選んでいます。

 

 

1、まずは楽器屋さんへLet's Go!!

パソコンの前で、あーでもない、こーでもなーーいという前に、

まずはお近くにある楽器屋さんへ行くことをおすすめしてます!

 

なぜおすすめするかというと、

実際に試奏できるからです!!

 

・鍵盤のタッチの感じ(軽い重いなど)

・鳴らした時の音の広がり

・ピアノ音色の種類(グランドピアノの音やバンド仕様の音色など)

・ピアノ音色以外の音色の充実(エレピ・ストリングスなどなど)

・外観の好き嫌い(色や形など) 

などなど

 

WEB上で見るだけではない「一次情報」を体験して

自分が軽やかに弾き語っている未来の姿を想像しやすいんです♪

ぜひ、近くに楽器屋さんがある方は出向いてみてください!

 

2、アーティストさんが使っている楽器を参考にする!

 これは次回以降の記事でも詳しくお伝えしていきます。

ピアノ弾き語りに興味をもってくださったあなたでしたら、

きっと心奪われたアーティストさん、お友達、知り合いの方が

いらっしゃるはず!

 

その方たちが使っている楽器や音色、外観・質感など、

自分が「これはすごい!」と思っているものを参考にしていきます。

 

ライブ映像などでよーーく見てみると、

使っているキーボードの会社名が、大きく書いてあったりします!

あとは、「どんなピアノやキーボードを使っているの?」と

実際に聞いてみるのもおすすめです!

 

3、予算を決めてその範囲で検討していく!

 最後に、自分が今の時点で支払える予算内で検討していきます。

もちろん、値段は2万円のものから、上は30万円、40万円や、

より高いのもあったりします。

 

高額だからといって自分に合うかと言われたら、

意外とそうでもなかったり、

 

安いからダメダメ、というわけではなく、

一生惚れ惚れする楽器に出会えたりと、

これは、一度実際に鍵盤に触れてみるまではなんとも言えません。。。

 

無理せず経済状況やお部屋の広さなども考慮しつつ、

決めていきましょう♪

 

もし迷ってしまったら、もう一度「楽器屋さん」で

実際に弾けるものを弾いてみて、最終的にそれでも迷ったら

 

「これだ!」という「直感」

 

を大切にしてあげてください!

 理論や世の人が「これ!」といったものに

しっくりくるならいいのですが、

 

それでも自分がしっくりこないようなら、

無理してその楽器を手にしない方がいいと思います。

 

必ずこの手順を踏んでいくと、

あなたと運命を共にするピアノ・キーボードに

出会えることでしょう!!(笑)

 

ちなみに自分が使っているのはこの子です!

KORG SV-1 Black73】 というものです!

f:id:hiranotakuya0114621:20170207174609j:plain

弾き語りのときでも、バンドの中でも

とてもパワフルなピアノ音源なので、

とても好きなキーボードのひとつです!

 

また、キーボードなのに

真空管」が内蔵されていて、

見た目がとてもかっこいい♡

f:id:hiranotakuya0114621:20170207174615j:plain

 「SHIN KU-KAN」という

言葉の響きで買ってしまった気がします(笑)

 

詳しくはこちらも参考にしてみてください!

↓↓↓

www.korg.com

 

さて、いかがでしたでしょうか!?

まずは、ご自身で音を「体験」してみてください!

そこから始まっていきます♪

 

それでは、今日はこのあたりで♪